読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移転

某氏をリスぺクトしてはてなダイアリーでずっと書いてましたが結構書きづらいのでタイトル変えるのも含めてこっちにしました 

 

旧ブログ

しゃめも

 

TN:しゃむ(Y) しゃむむむむ(AS) くろゆきひめ(OR) Sky Raker(AS) みやみず(サン)

全ダ案

ガルーラ@ガルーラナイト

207(212)-194(252)-121(4)-x-121(4)-125(36)

ねこだまし/すてみタックル/グロウパンチ/ふいうち

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ

175(84)-209(196)-111(4)-x-102(12)-138(212)

じしん/とんぼがえり/ばかぢから/いわなだれ

ミロカロス@フィラのみ *かちき

201(244)-x-126(124)-121(4)-146(4)-118(132)

ねっとう/こごえるかぜ/じこさいせい/しんぴのまもりorひかりのかべ

ウルガモス@ホノオZ

191(244)-x-85-181(76)-125-144(188)

ねっぷう/ギガドレイン/ちょうのまい/まもる

カミツルギ@クサZ

153(148)-214(100)-152(4)-x-52(4)-177(252)

リーフブレード/せいなるつるぎ/つるぎのまい/みきり

ギルガルド@じゃくてんほけん

167(252)-71(4)-209(156)-82(92)-171(4)-72

シャドーボール/ラスターカノン/かげうち/キングシールド

案として

向上心

19で辞めるのではなくて20へ

20で辞めるのではなく21へ

ポケモンやるのにと言うか対戦するのに一番必要だと思っています

ミロウルガツルギ

ガルーラ@石

猫捨て身グロウ不意

ウルガモス@ホノオz

舞火炎放射守るさざめき

ランドロス@スカーフ

いつもの

ミロカロス@1/2きのみ

熱湯こご風自己再生光の壁

カミツルギ@クサz

聖剣リフブレ守身代わり

@1はテテフに強そうな奴がいいと思います 案として 水タイプとしてはレヒレが台頭しているけれどヒードランランドロスがいる以上はミロカロスもまだ行けるんじゃないでしょうか(リスク管理しやすい) 通学中の自転車漕いでる時に考えたので一戦も回してないし回せる時間も現状ないです

シーズン3 全国ダブルキャラランク

単体性能と構築への入りやすさ、取り巻きとの並びの強さ及び形成しやすさを評価.

 

メガ

A ガルーラ リザードン

B ボーマンダ

C メタグロス クチート

 

一般

SS 霊獣ランドロス

S カプ・レヒレ

A+ ヒードラン クレセリア カプ・コケコ カプ・テテフ ギルガルド

A ウルガモス 霊獣ボルトロス ポリゴン2 カミツルギ サンダー

B ミロカロス ナットレイ テッカグヤ オニシズクモ モロバレル ゲッコウガ バンギラス トリトドン トゲキッス ウツロイド ゲンガー

C フェローチェ ヤレユータン ミミッキュ  エルフーン メガ A ガルーラ:上位のポケモンと並びを形成しやすく、弱体化こそされたものの、対面性能からなる隣のポケモンを動かしやすくさせるという動きは失われていない為この位置とした。 リザードン:ガルーラより縛られやすいものの有利対面を取った際のパワーには眼を見張るものがある為ガルーラと同じランクにした。上記2匹はテテフレヒレに対してある程度の対抗ができる点も評価できるポイントである。 B ボーマンダ:カプに対して行動しにくい点が少しだが気になったのでこの位置。 C メタグロス:取り巻きの並びとパワーを考えてこの位置。 クチートも同様。 メガ枠に関してはパワーが6世代よりも落ちている為、取り巻きとの兼ね合いが重要だと現段階では考えている。 一般 SS 霊獣ランドロス:性能がずば抜けている為この位置。不動。 S カプ・レヒレ:現状通りが非常に良く、上位のポケモンと並びを形成しやすく、さらにそれに対して強い為この位置とした。 A + カプ・テテフ:ヒードラン以外にある程度強く、対処が困難な為この位置とした。 カプ・コケコ:ボルトロスが弱体化された今貴重な電気枠であり、高い素早さからなる対面性能が魅力的だが取り巻きとの並びが難しく、環境最上位に対して少し立ち回りが窮屈になる点を考えてこの位置とした。 ギルガルド:手が出しにくいのにZが強すぎ。 レヒレを過剰評価している感じは否めないがざっとこんなもんでしょう。 天候系統は記事のコンセプトに反するので除きましたが個人的には砂よりルンパ入り雨の方がパワーがあるように感じました。 一応1900帯で何十戦かぐらいしたのである程度は参考になると思います

ばけのかわ

それが強みでもあり弱みでもある

普通にやってれば初手か死にだしでしかミミッキュを場に置くことは出来ない

構築パワー

単体性能×6+相乗性能×6=絶対的な構築パワー

単体性能を高くするのはもちろんの事、周りとのシナジーを考えることが非常に重要。

 

ガルクレセ

ガルーラ

猫秘密不意炎P

クレセリア

サイキネ毒身代わり月の光

 

メインウェポンは2 サブウェポンは1としシナジーが付くことに1P増やす

猫-1

秘密-2

不意-1

炎P-1

サイキネ-2

毒-1

身代わり-1月の光-1

秘密+不意-1

猫+秘密+不意-1

秘密+炎p-1

親子愛+炎P-1

猫+毒-1

毒+炎p-1

毒+月の光-1

毒+身代わり-1

 

シナジーをつければつけるほど構築のパワーは間違いなく上がって行くと考えている.