ポケモンをやる意味

何故やるのか一度考えるべき。

人によって色々あるとは思うけど売名したいという理由はポケモン界を見ててもあんまりすこれる理由じゃないと思う。

思考メモ

ミミッキュが噛み合う構築→サイクルが介入しない→対面より→対面性能の高い6匹の並びが現状存在しない

または2匹で完結するサイクルにストッパーとして入れる

性能はかなり高いためポンと入れてもそれなりの仕事をする

鬼火はすこれないけど初手に置く、誘うポケモンが物理なことを考えると強い

・ガルーラはCランク

・絶対的に強い並びの開拓

すこれねえ

シナジーの無い身代わりがすこれねえ

 

例えばシーズン1のカプ・コケコ

10万マジシャ草結び身代わり@電気Zみたいなやつ

 

早くて居座りと引きに一貫する強い選択肢なのは分かるけどすこれねえ

 

知らせウルガ、毒ボルト、クレセ、再生持ちの身代わりみたいなやつがすこれる

リソースがほぼ尽きないから

組みたい

環境に相対的で構築に絶対的なものを組みたい。

 

例を挙げると

厨パ→ガルクレセ→ガルクレセウルガ..

chalk→ミロウルガ..

BIG6→ゲンガードータオーガレック..

 

トップメタに対して強いとされる構築はいくつかあるが、その中で次のトップメタになる構築はまず絶対的に強くなければいけない。

ただ構成がトップメタに強くなるのではなく、動きだったり、型そのもの自体が有象無象に強い必要がある。

トリプル ガルニンフドーブル

 

トリプルチーム戦にて対戦したチームのカゲロウさん,チョコさんが使用した猫+ハイボダクホの3択掛けの強さに感心し構築した。

 

 

 

 

 

[コンセプト]

ガルーラニンフィアスタンを使用してガルーラスタンに勝てる構築。

 

最も対応範囲が広いと考えたガルーラ+ニンフィアを使用して相手の崩し2サイクル4のガルニンフクレセドランランド+サイクルα(バレルカポハリテ)に対して3枚目の崩しを用意すれば優勢になると考えた。

 

またトリプルにおいて、幅広い選択が出来るPTが最終的な勝率が高くなると考えている為その点を重視した。(サイクル)

 

[構築]

 

ガルーラ@ガルーラナイト *きもったま

 

187(52)-137(172)-104(28)-x-101(4)-156(252)

 

ねこだまし/おんがえし/グロウパンチ/ふいうち

 

 

 

ニンフィア@こだわりメガネ

 

182(92)-76-117(252)-162(140)-151(4)-83(20)

 

ハイパーボイス/ムーンフォース/でんこうせっか/てだすけ

 

 

 

ドーブルきあいのタスキ *ムラっけ

 

131(4)-72(252)-55-x-65-139(252)

 

ダークホール/ねこだまし/トリックガード/よこどり

 

 

 

ヒードラン@シュカのみ

 

197(244)-x-127(4)-199(244)-127(4)-99(12)

 

かえんほうしゃ/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

 

 

 

ランドロスとつげきチョッキ *いかく

 

195(244)-182(4)-118(60)-118(56)-105(36)-125(108)

 

じしん/だいちのちから/がんせきふうじ/とんぼがえり

 

 

 

クレセリア@ラムのみ

 

227(252)-x-163(68)-110(116)-159(68)-106(4)

 

サイコキネシス/トリックルーム/ひかりのかべ/にほんばれ

 

 

 

 

 

[個別]

 

ドーブル

3枚目の崩しポケモン。出し負けが無い為崩し→サイクルへのプランがスムーズに行える。眼鏡ニンフの為横取り。 神秘を切ったためトリガ。猫だましが使えるポケモンにはハイパーボイスが等倍以上で入る為ハイボダクホor猫の2択掛けが非常に強力になる。

 

ガルーラ

対面性能確保の為猫不意。崩しの駒の為グロウ。カメの上から猫出来る最速。崩しの場面で単体での行動保障が必要の為若干の耐久を確保。

 

ニンフィア

崩しの軸の為眼鏡。対ガルーラに対して有利を取れるBC。努力値が1も妥協できないのでHがしょうがなく偶数に

 

ヒードラン

守りの駒の為シュカ。サイクルにおける択の押し付けの際一番アドバンテージを取れる控えめHC。対ニンフ及び一貫性に優れるラスカ。サイクルの核を担うポケモンで性能を上げたほうが良いと考えた。ミラーに寄せるなら臆病CSでラスカ→身代わり。

 

ランドロス

対ドラン・アローを重く見て大地岩石。型の性能を上げるため地震と両採用。一貫した行動選択をする為にとんぼ返り。チョッキこだわり持ちが持つとんぼがえりは変化技だと考えている。配分はパメラさんの物をお借りした。

 

クレセリア

切り返しに必要な持ち物技配分。晴れスワップ神秘は環境に応じて。

 

[雑感]

コンセプト通りガルニンフ+サイクルαには全勝することが出来た.ガルニンフドーの初手・ランドクレセドランのサイクルは6thトリプル最強クラスの物だと感じた.ニンフィアの性能が非常に高い.臆病ドランではパワー不足.シュカは負けないためのアイテム,突き詰めるなら他の持ち物だが,トリプルにおける立ち回りのウェイトの大きさを考慮した.

 

前者3匹の並びと後者3匹の並びは非常に強く美しいのだが、6匹で見ると僕には少しだけ汚く感じる.理由はヒードランの存在だと思う、リザドランドーの様な並びにおいては「リザドランドー」「ランドクレセドラン」の様に2つ以上シナジーが付くが、この構築では「ランドクレセドラン」でしかない.もともとこのポケモンの採用理由は個人的には妖精の一貫を切る、このポケモンを使って立ち回りで差をつけて相手に負けてもらうという狙いがある.理由としては少し不足しているがどちらも構築を組むには欠かせないと感じているため止むを得ず採用した.こいつをいかに理由つけて採用出来るかが構築の美しさを上げるキーになってくる.

S2 ミミボルト

 

[コンセプト]

呪い,毒で相手を崩す.

 

ミミッキュの存在により積みで相手を崩そうとしても簡単に止められてしまうため,裏にも一貫する定数ダメージで相手を崩そうと考えた.

 

[構築]

ミミッキュ@フェアリーZ
じゃれつく/ のろい/ みがわり/ いたみわけ
131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

 

ボルトロス@たべのこし

10まんボルト/まもる/みがわり/どくどく
177(180)-108-134(252)-146(4)-101(4)-140(68)

 

ガルーラ@ガルーラナイト

ねこだまし/ すてみタックル/ ほのおのパンチ/ ふいうち
181(4)-175(236)-121(4)-x-122(12)-167(252)

 

クレセリア@ゴツゴツメット

サイコキネシス/どくどく/つきのひかり/リフレクター

227(252)-x-189(252)-95-150-106(4)

 

ウルガモス@ホノオZ

オーバーヒート/むしのさざめき/ちょうのまい/ギガドレイン

183(180)-x-86(4)-168(100)-126(4)-162(220)

 

ガブリアス@こだわりスカーフ

じしん/がんせきふうじ/げきりん/ステルスロック

183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

 

[個別]

ミミッキュ

コンセプトの呪い,呪いのダメージを稼げて状態以上に強い身代わり,呪いから逃れる相手に刺さり回復できる痛み分け.削った相手とガルーラに手が出るようにフェアリーZ.

 

ボルトロス

相手のZ技より先に行動できる悪戯心持ち.コンセプトの毒,毒,呪いと相性の良い守る身代わり,ガブガルマンダに強く出れるHB.

 

ガルーラ

霊からの引き先,毒呪いと相性が良く,ストッパーのため猫不意,対ミミッキュ打点及び毒の通らない鋼に刺さる炎P.ミミッキュの上を取れるように最速AS.

 

クレセリア

ミミッキュがガルーラと対面した時の引き先.Z及び積みに対応できるようにリフレクター.

 

ウルガモス

積みで相手を崩すときの駒.毒の取らない鋼に対して投げる.受けに来る特殊受けを返すためにホノオZ.スカーフテテフの上を取れるようにS振り.積みと炎の体と相性が良く,レヒレ+指数受けに手が出るようにギガドレ.

 

ガブリアス

ミミッキュが炎と対面した時の引き先.リザウルガに刺さるステロ,

 

 

[雑感] 守身代ボルトはテテフとの対面をケアすればそれなりに強い. クレセリアは出せない相手が多いが出せた時は強い.

 

 

 

ヒードランで負けてもらう

スカーフランドロスで馬鹿力を打つ前に、ヒードランヒードランに大地を打つ前に、ガルーラでけたぐりを打つ前に、ニンフィアでめざ地を打つ前に、

考えてみて欲しい。ほんとにその技が通るのかと。通らなかったらどうなるのかという事を。これを考えるとダブルトリプルのヒードランの強さが良く分かる。

上手いプレイヤーがヒードランを餌に上記の技を上手く交しアドバンテージに変えているのをよく見た。