トリプル ガルニンフドーブル

 

トリプルチーム戦にて対戦したチームのカゲロウさん,チョコさんが使用した猫+ハイボダクホの3択掛けの強さに感心し構築した。

 

 

 

 

 

[コンセプト]

ガルーラニンフィアスタンを使用してガルーラスタンに勝てる構築。

 

最も対応範囲が広いと考えたガルーラ+ニンフィアを使用して相手の崩し2サイクル4のガルニンフクレセドランランド+サイクルα(バレルカポハリテ)に対して3枚目の崩しを用意すれば優勢になると考えた。

 

またトリプルにおいて、幅広い選択が出来るPTが最終的な勝率が高くなると考えている為その点を重視した。(サイクル)

 

[構築]

 

ガルーラ@ガルーラナイト *きもったま

 

187(52)-137(172)-104(28)-x-101(4)-156(252)

 

ねこだまし/おんがえし/グロウパンチ/ふいうち

 

 

 

ニンフィア@こだわりメガネ

 

182(92)-76-117(252)-162(140)-151(4)-83(20)

 

ハイパーボイス/ムーンフォース/でんこうせっか/てだすけ

 

 

 

ドーブルきあいのタスキ *ムラっけ

 

131(4)-72(252)-55-x-65-139(252)

 

ダークホール/ねこだまし/トリックガード/よこどり

 

 

 

ヒードラン@シュカのみ

 

197(244)-x-127(4)-199(244)-127(4)-99(12)

 

かえんほうしゃ/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

 

 

 

ランドロスとつげきチョッキ *いかく

 

195(244)-182(4)-118(60)-118(56)-105(36)-125(108)

 

じしん/だいちのちから/がんせきふうじ/とんぼがえり

 

 

 

クレセリア@ラムのみ

 

227(252)-x-163(68)-110(116)-159(68)-106(4)

 

サイコキネシス/トリックルーム/ひかりのかべ/にほんばれ

 

 

 

 

 

[個別]

 

ドーブル

3枚目の崩しポケモン。出し負けが無い為崩し→サイクルへのプランがスムーズに行える。眼鏡ニンフの為横取り。 神秘を切ったためトリガ。猫だましが使えるポケモンにはハイパーボイスが等倍以上で入る為ハイボダクホor猫の2択掛けが非常に強力になる。

 

ガルーラ

対面性能確保の為猫不意。崩しの駒の為グロウ。カメの上から猫出来る最速。崩しの場面で単体での行動保障が必要の為若干の耐久を確保。

 

ニンフィア

崩しの軸の為眼鏡。対ガルーラに対して有利を取れるBC。努力値が1も妥協できないのでHがしょうがなく偶数に

 

ヒードラン

守りの駒の為シュカ。サイクルにおける択の押し付けの際一番アドバンテージを取れる控えめHC。対ニンフ及び一貫性に優れるラスカ。サイクルの核を担うポケモンで性能を上げたほうが良いと考えた。ミラーに寄せるなら臆病CSでラスカ→身代わり。

 

ランドロス

対ドラン・アローを重く見て大地岩石。型の性能を上げるため地震と両採用。一貫した行動選択をする為にとんぼ返り。チョッキこだわり持ちが持つとんぼがえりは変化技だと考えている。配分はパメラさんの物をお借りした。

 

クレセリア

切り返しに必要な持ち物技配分。晴れスワップ神秘は環境に応じて。

 

[雑感]

コンセプト通りガルニンフ+サイクルαには全勝することが出来た.ガルニンフドーの初手・ランドクレセドランのサイクルは6thトリプル最強クラスの物だと感じた.ニンフィアの性能が非常に高い.臆病ドランではパワー不足.シュカは負けないためのアイテム,突き詰めるなら他の持ち物だが,トリプルにおける立ち回りのウェイトの大きさを考慮した.

 

前者3匹の並びと後者3匹の並びは非常に強く美しいのだが、6匹で見ると僕には少しだけ汚く感じる.理由はヒードランの存在だと思う、リザドランドーの様な並びにおいては「リザドランドー」「ランドクレセドラン」の様に2つ以上シナジーが付くが、この構築では「ランドクレセドラン」でしかない.もともとこのポケモンの採用理由は個人的には妖精の一貫を切る、このポケモンを使って立ち回りで差をつけて相手に負けてもらうという狙いがある.理由としては少し不足しているがどちらも構築を組むには欠かせないと感じているため止むを得ず採用した.こいつをいかに理由つけて採用出来るかが構築の美しさを上げるキーになってくる.